Pertsovka #blog

商品とか色々試したレビューとか「誰かしらの役に立つはず」と思っています

自動車バッテリー交換 (確認編)

取り外して、並べてみました。

右が、今まで付いていたEXIDE。左が、今回購入したMOLLのバッテリーです。すでに保護布を巻いていますが、本体側面も黒いです。

f:id:Pertsovka_2011:20170122171346j:plain

初期電圧確認 

先ず、そのままの状態で電圧確認しました。

購入したものが、12.70V。表示も「FULL」で、問題無い状態です。

今まで付いていたものが、11.49V。「POOR」の表示です。全く違う・・・

f:id:Pertsovka_2011:20170122171333j:plain

取り付け 

取り付け方法は、ググると簡単に出てきますので省略しますが、一つだけ分かりにくかった注意点。

f:id:Pertsovka_2011:20170122173609j:plain

この写真は取り外した状態ですが、カバーの「ツメ」を外すために「長めの棒状のもの」が必要です。マイナスドライバーでもいいですが、家庭によくある程度の長さのものでは、ちょっと届かないと思います。その場合はエアクリーナーのカバーを外せば届くので、それも手段のひとつです。

恒例のチェック結果のグラフ 

無事取り付け後、いつも通り車内シガーソケット部からの電圧測定をしました。

交換前、昨日土曜日は一日動かしていなかったため、装着ACC on状態(通電)で11Vまで落ちていましたが、新品は12Vを上回っています。

 

f:id:Pertsovka_2011:20170122171308j:plain

 

1月1日のバッテリー上がりから始まり、およそ二十日間。色々と試行錯誤しましたが、結局交換になりました。それでも色々と調べることで、金額的にはでのディーラー交換より安く済みましたし、エルマシステムさんの「パルス電流」というものも知ることが出来た。このバッテリーが長持ちしてくれること、それを検証できることに期待しています。

 

30代までくらいの頃は、ローダウンなどの足回り交換もやってたけど、いつのまにかやらなくなったなぁ・・・と思う、もうすぐ50代

 

 始まりの記事は

www.pertsovka.com