Pertsovka #blog

商品とか色々試したレビューとか「誰かしらの役に立つはず」と思っています

CRITICAL_PROCESS_DIEDというブルースクリーン

f:id:Pertsovka_2011:20170817044847j:plain

ちょっと見たことのないブルースクリーンが出た。

CRITICAL_PROCESS_DIEDって・・・

セキュリティソフト無効化?

なぜこんな画面が出たかというと、Windows10でセキュリティソフトのPC Maticが無効化(Defender有効化)されてしまうので「なんとかならないか?」と調べていました。 

www.pertsovka.com

Defender無効化 

そこでググって見つけたのが、このコミュニティの書き込みです。Defenderを無効化できる、と。

で、ブルースクリーン 

一応のやり方が分かったので、先ずはインストールを・・・と思って始めたのですが、この通り「CRITICAL_PROCESS_DIED」というブルースクリーンに。

 

どうも初っ端で弾かれているようです。

Windowsの大型アップデートの影響なのかでしょうか。かといって、これを何度も試すのはちょっと手間なので、ここは諦めました。

 

後日談 

後日わかったことですが、結局セキュリティソフト側のバージョンアップで対応されたようです。

www.pertsovka.com

 

(追記)

このキーワード「CRITICAL_PROCESS_DIED」で検索されてこのページに来てくれたかたがそれなりにいたようですが、しっかり記録を残しておかなくて反省中。

 

(更に追記)

下記6月22日の記事より、情報として引用させてもらいました。やはり意図的に「無効化していた」のですねぇ・・・

MicrosoftのWindows & Devices Group, Security & Enterpriseのパートナーディレクターを務めるRob Lefferts氏は、(・・・中略・・・)「Windows 10 Creators Update」が一時的とはいえ実際にサードパーティーのアンチウイルス製品を無効化していたことを認めている。

japan.zdnet.com