Pertsovka #blog

考えたことや試したレビューとか "ストック型記事” のブログです

Googleローカルガイドにアップした写真の表示回数推移は

少し前の8月9日に、表示回数8,000達成のメールが来ていました。

f:id:Pertsovka_2011:20170821215130j:plain

 

表示推移のグラフ化

最初の通知が来て以来、表示回数の推移がどうなるのか気になり、お得意?のグラフ化をしていました。 

7,000表示到達からの「予測」では、8/13ころに10,000到達だろうと。

f:id:Pertsovka_2011:20170804044107j:plain

 

ちょっと戻して5,000到達の結果から、思い切ってもっと先を読んで・・・そう10倍の50,000はというと、11月ごろになりそう。

f:id:Pertsovka_2011:20170821222240j:plain

こんな推移で増えるかよ!と思っていました。

 

なんとなく気になってほぼ毎日見るものの、しばらくカウンタが進まない状況でした。どうやら集計は結構アバウトな様子です。

でも今日は進んでいました。

f:id:Pertsovka_2011:20170821221614j:plain

10,000超えの、12,504回。これを含めてプロットと予測ラインを書いてみると・・・

f:id:Pertsovka_2011:20170821220350j:plain

「50,000到達は11月ごろ」という5,000までの推移から予想したラインに、ほぼ乗っていました。ただ5,000のときの写真枚数は24枚で、10,000到達の写真が45枚に増加。 50,000表示回数を稼ぐためには・・・200枚必要(250回/枚)というところでしょうか?

9月10月で150枚ほど追加したら、50,000表示に到達するのかなぁ?

ああ、これ。横軸「写真枚数」でもグラフ化したら良かったのかもしれません。

ネットの評判 

「Googleローカルガイド 回数」でググると

Googleローカルガイド 回数 - Google 検索

あらー、大幅な桁違い。1,000,000回表示なんてのがある世界ですね・・・でも2,000枚近い写真で5,000,000回表示(2,500回/枚)や、3,500枚で15,000,000回表示(4,300回/枚)と、かなり振れ幅が大きい。 

そのなかで気になった記事から、一件。

ちょっと引用させてもらいます。

飲食店に行くと、どうしても食レポをメインに考えてしまいがちですが、それは違う!実は、Google先生は、そのお店がどんな店なのか、もっと総合的に知りたがっているのです。これはなぜだかわからないんですが、料理の写真とお店の外観の写真を同時に投稿すると、ほぼ7割以上の確率で、外観写真のほうが表示回数が伸びます。

 

この「食レポより、どんなお店なのか知りたがっている」という件、私もそう思っています。先日訪ねたお店で食べたものよりも、お店の外観のほうが10倍見られている結果でした。

f:id:Pertsovka_2011:20170822054553j:plain

小田原 かき氷|小田原のかき氷なら小田原ひととせの雪

 

食レポは、Instagramとかのほうが有力ですかね。

道路から見える範囲はGoogleストリートビューでカバーできるから、それでは届かない部分をユーザーに補ってもらおう・・・というやり方なのかなぁ? 

表示回数を増やすならば

ということから、ちょっと予想。

表示回数を効率的に増やすならば、食レポよりも外観などかな?と。出かけられる、見れるスポットやお店がどこにあって、それがどんな見た目なのか?でしょうか。

二ヶ月の間は、そこに注目してみようと思います。

 

でもこれが増えたからって、ただの自己満足にしかならないのですけどね・・・あ、あと「誰かしらの役に立ってる」のかな?

 

追記

今日(8/23)に、10,000閲覧達成通知が来ました。

f:id:Pertsovka_2011:20170823055245j:plain

集計数は変わらないけど、個別カウントは進んでいる・・・

f:id:Pertsovka_2011:20170823055802j:plain

f:id:Pertsovka_2011:20170823055547j:plain