Pertsovka #blog

考えたことや試したレビューとか "ストック型記事” のブログです

光コラボへの変更、思っているほど安くない・・・はずです

光コラボ、ネットプロバイダが回線使用料を一括取りまとめるシステム。

よくダイレクトメールや電話のセールスで「安くなります!」とのキャッチを見かけるのですが・・・確かに安くなるけど、そんなに大幅には変わりませんよね?

よくみる金額比較の棒グラフ

f:id:Pertsovka_2011:20170906050335j:plain

よくネットで見る比較表 (縦軸に金額付き)

 

本音ですが、こんなつぶやきは置いといて・・・

内容精査

内容を個別に書き出し、きちんと計算してみました。先ずグラフを。

f:id:Pertsovka_2011:20170906045603j:plain

私の現状と、変更時の金額(税込)


左端は、現在の私の実際の金額。全てコミコミで5,571円/月。これには、ギガ推し(-300)、にねん割(-700)、フレッツポイント(-500)、(にねん割更新ポイント(-1000/24))を含んで計算しています。

左から二番目以降は、参考の現状?と光コラボの比較として出ていた価格に、消費税を付け足したもの。

(消費税、デカいなぁ・・・)

キャッチにある説明の現状?には、フレッツポイントを含んでいないと思うのですよね。電話のセールスでも、その点は認めていましたので・・・こうなると、私の場合ですが、3年目を過ぎないと安くならない。安くなっても、最大で300円。最初のグラフに見られる、900円は安くならない。

4年後の200円、5年後の300円ダウンのために、現状の安定と違約金などが将来のネット環境変化の際の足枷になるかもしれない?と考えると「これは無し」になるのですよね。

 

【ちょっと補足】

キャンペーンなどで、最初から3年後の価格になる場合があります。それでも現状並だからなぁ・・・(新規でない限りは)リスクがあると思っています。

 

計算の詳細です

細かくて見難いと思いますが、添付しておきます。

f:id:Pertsovka_2011:20170906050726j:plain

詳細項目

では、今より安くする方法は?

念のため調べたら、一つありました。

ネットプロバイダが格安SIMも商品として扱っていて、それをコミコミで割引してくれるプランならば安くなる・・・なのですが、ネットプロバイダの回線品質や格安SIMとしての品質や将来性とかがなぁ。色々と心配がある。

 

固定電話、家ではテレビの光回線による受信(フレッツテレビ)を含む、通信費。昔から比べると、けっこうな金額です。でも常にそのへんは感度良く見直し、10数年前にケーブルテレビも止めたし、2年以上前の2015年から携帯は格安SIMへ変更。キャリア回線をそのまま持ち続けていたよりは、圧倒的に安くなっていると思います。子供と三人分で6,000円未満ですし、速度制限なんてかからないし・・・